自録

気まぐれ日記1

更新日:

プールでの出来事

厚くて蒸し暑い夏が続いており、自宅でのランニングやトレーニングがキツイ。

なので、プールで泳ぐことにしました。

2時間410円、障害者手帳を持っていたら半額で入れるんですが残念。(発達障害は障害者手帳の対象ではありません)

泳ぎ終わり、更衣室を出た後、受付フロアに設置されている脱水機を利用してみることにしました。

水着とタオルを入れてレバーを30秒に設定。30秒に設定したのはそこに目印がついていたから。

脱水機は動き出したのだが全然脱水されない。

とりあえず、壁に貼ってある脱水機の仕様手順を見てみることにしました。

①から読み始めた時、

「どうやらうまく回っていないみたいですね」

声がした方を向くと2メートル程離れた受付内から女性が話しかけていた。

とりあえず、再び説明文を読み始め、上にも蓋を設置する必要だって事が分かった。

脱水機の横に目をやると上にも蓋が置いてあった。



蓋を取って何か機能的には大丈夫そうだけど内側に切れ目が入っていたので眺めてセット。

「そうそう、それを落し蓋の様に使うんですよね。」と同じ声が聞こえたが、そのまま外フタを閉じてハンドルを30秒にセット。

今度はちゃんと回り始めて脱水が開始した。「そうだ、私に話しかけてくれていたのだからお礼を言わないと」と思い受付を振り向いたのだが、そこにいたのは女性ではなく電話を取って話していた男性だった。

結局は私に声をかけてくれた女性が誰だか分からなかった(受付には複数の男女がおり私自身0.1しか矯正してない眼鏡だったのでどの女性かはんべつできなかった)。

声を掛けられた時点で一言声を出していればスムーズなコミュニケーションだったのだと思います。というか普通の人はそういうもんなのかもしれない。

分析

私はADHD軽度という診断(ぶっちゃけ医者のさじ加減でどっちにでもなれるグレーラインゾーンだと自己判断)にて個別だと知能検査と感覚検査としては視覚が強く聴覚が弱いということらしい。なので、手順の説明文を読もうと視覚情報を取り込んでいる時には話掛けられたりしても体登録でより反応が鈍くなったためそっけない対応をしたのではないかなと思った。ストラテラを服用(1日50mg)でこの状況なので、まあ効果は薄いという判断でしょう。まあ副作用と創作活動に支障があるので増薬するつもりはないし。

今はそうか、これが私の特性だったんだと一つ一つ気づいていくしかないかなと思います。

応援サポート

ブログ主が運営するネットショップにてチップが支払できます。ブログを読んでいただいて、いいね、シェアもうれしいですが、チップいただけるとかなりやる気出ます。よろしければお願いします。


-自録
-, ,

Copyright© TearCheer , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.